Googleデジタルワークショップ認定証取得しました。

Googleが無料で提供している学習サイト、Googleデジタルワークショップを受講して、認定証を取得しました。
サイトへの導線やユーザのターゲッティングなどを考える必要があり、デジタルマーケティングに行きつきました。
デジタルマーケティングに関心を持って調べていた所、Twitterの広告でGoogleデジタルワークショップが表示されたのがきっかけです。

Googleデジタルワークショップ入門

Googleデジタルワークショップとは?

Google社が無料で提供している、デジタルマーケティングの基礎が学べるサイトです。
各章を修了すると、バッジがもらえるのでバッジを集めるのも楽しいです。
また、全てのバッジを集めた後受験できる、最終試験に合格すると認定証も発行されます。
以下のURLからアクセス可能です。
https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

受講状況

全89レッスンを受講して、最終試験にも合格しました。
私は通勤時間と休憩時間を使って、2週間位ですべて修了しました。
1レッスン5分程でスキマ時間に進められると、受講しやすいですね。

使ってみた感想

GOOD

デジタルマーケティングの基礎なので、内容は比較的簡単です。
また、1レッスン5分程でスキマ時間に進められるので受講しやすいです。

  • デジタルマーケティングの基本的な用語を知る事ができる
  • 1レッスンあたり5分程度なので、スキマ時間に学習できる
  • スマホでも学習しやすい
  • 無料
  • バッジ、認定証等のゲーミフィケーション

BAD

学習系の動画コンテンツにありがちですが、私は動画がどうしても眠くなってしまいました。音声が眠くなるのかもしれません。
対策として、「説明を表示する」をクリックすると、動画の内容がテキストで表示されるので、動画ではなくテキストで学習しました。
また、基礎的な内容が満遍なく含まれているので使わなそうなテーマのレッスンも含まれていました。(受講しないと最終試験が受けられないので受講しました。)

  • 動画が眠くなる
  • 使わなそうなテーマのレッスンも含まれている

テストの注意事項

最終試験の難易度としては、全89レッスンを受けていれば特に問題なく回答できるレベルでした。
制限時間も無いので問題と選択肢を読み間違えないように、落ち着いて回答しましょう。
注意点としては、最終試験は3回しか受験できません。自信が無い場合は復習してから受講すると良いかもしれません。
また、意外と問題数が多いので、見直しがしやすいPCで時間を使って受験するのが良いと思います。

ワークショップで学んだ内容

デジタルマーケティングの用語を学ぶ事ができました。
そもそも用語を知らないと検索して調べるのも難しいので、今後デジタルマーケティングを学ぶ上で役に立ったと思います。
興味のある方は、無料なので始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

1レッスン5分程とスキマ時間で進められるので、受講しやすいと思います。
バッジがどんどん集まるので、飽きることなく進める事ができます。
お勧めの受講対象者は、WEBサイトの運用、構築を担当している方や、デジタルマーケティングの用語を余り知らない方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください