スマホアプリでWordPressの記事が書けない場合の対処

iphoneのアプリで記事を書こうとした時に、「アップロードに失敗しました」とメッセージが出て記事が作成出来なかったので、対処方法の記録です。

事象

iphoneのWordPressアプリから、写真と文章をdraftで投稿しようとした所、「アップロードに失敗しました」とメッセージが出て、何度やってもWordPressに反映されませんでした。

調査

「wordpress」、「iphone」、「アップロードに失敗しました」このあたりのワードで調べてみた所、原因になりそうなのが以下の3点でした。

  • PHPのバージョン
  • サーバのWAF
  • WordPressのプラグイン「Jetpack」

PHPのバージョンとサーバを確認して取り合えず問題無さそうだったので、プラグインの確認を始めました。
ここで、Jetpackを無効化している事に気づきました。
果たして、無効化しているプラグインの影響を受けるのだろうか?
疑問に思いつつも他にヒントも無かったので、対処を試みます。

原因と対処

原因はやはりJetpackでした。
以下のサイトを参考に、Jetpackとの連携を解除してみた所、iphnoeアプリから投稿が可能になりました。
いきなりプラグインを削除する事も考えたのですが、接続が残ると面倒なので接続を解除する事にしました。

私の場合は、プラグインを無効にしていたので、一旦有効かした上で、WordPress.comとの連携解除ボタンを押下して、連携を解除しました。
その後、プラグインを再度無効化しています。

まとめ

正直、無効化しているプラグインが悪さをするとは思っていませんでした。
無効化していても、機能として悪さをする可能性があるのは、新たな学びになりました。